泉美 木蘭(いずみ もくれん)



昭和52年、三重県生まれ。
近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。
小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。
創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。
『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、小説『わたくしのひとたち』
幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!〜欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。
東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。 TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

※ツイッター・フェイスブックなどSNSは利用していません※

ブログ「モクレンドー日誌」

創作朗読会「もくれん座」

おまけ



泉美木蘭へのメッセージ送信はこちらから






禁無断転載(C)泉美木蘭